キャッシングで借りているお金の返済を忘れてしまうとどうなる?

キャッシングで借りていたお金を月ごとに返済しています。
ところが先月は、銀行口座に入金することを色々あって、忘れてしまっていました。
キャッシング会社から電話が掛かってきて、返済の件について、確認されたのです。
あくまでうっかりしていただけでお金がなかったのではないことをわかってもらえるよう、説明はしました。
当然、自分が悪いからですが、遅延損害金を払うことになってしまいました。
いかにキャッシングを使うかでとても便利になります。
一方で、キャッシングを利用するには、クレジット会社で審査を行う必要などがあります。
この審査によってはじかれた人は、これまでに3か月間以上、返済が滞ったりしてクレジットカードが自動的に使えなくなったことがある、いわば、ブラックリストに書かれてしまった人なのです。
キャッシングとカードローンは同じくATMで借りることができるので違いが理解しにくいですが、返済方法に違いがあるのです。

キャッシングは一括払いが当たり前で、カードローンは分割払いが当たり前とされています。
ですが、近頃ではキャッシングでも分割やリボ払いが選択可能なところもありますので、明確な区切りが徐々に失われてきています。
例えばアルバイトといった非正規雇用者の場合でも、カードローンは借りられるのでしょうか。
実際は平気なようですね。
当然、返済は義務ですので、審査には一定の収入が必要ですが、それは必ずしも正社員でなければいけないかというと、そうではありません。
ですから、仮にフリーター、あるいは、パートの方でも安定した収入が見込めるというのであれば、審査を通過する可能性は充分にあるのです。

http://www.bagsenmon.com/bank/